セックスレスはいつから?長続きすると辛い…原因や解消法を解説

セックスレスに悩んでいるカップルや夫婦が多くなってきているのをご存知でしょうか?セックスを拒否されると「私に魅力を感じなくなってしまったのかな?」と悲しくなってしまいますよね。

そこでこの記事ではセックスレスの原因や解消法を詳しくご紹介していきます。もう一度パートナーと楽しいセックスライフが送るためにも、ぜひご覧になってくださいね!

セックスレスの期間はいつから?

セックスレスとは夫婦やカップルの間で3か月以上セックスが行われないとセックスレスと呼ばれます。
長期出張や遠距離恋愛など、物理的に会えない場合は仕方ないですが、一緒に暮らしていたり、デートをする機会があるのにセックスが無いと心配になりますよね。

また、セックスレスの期間が長くなればなるほど、パートナーとのトラブルが増え別れに繋がることも多くなります。
カップル間でもセックスの問題については口に出しづらい側面もあるので、話し合いができずにモヤモヤした感情だけが蓄積してしまうのです。

そもそもセックスレスとは?

そもそもセックスレスとは、カップルの一方がセックスをしたいのに、その相手はセックスをしたくないという状況です。相手を性的に見れないという場合もあれば、性欲の強さの違いで悩むカップルもいます。

どんなに仲の良いカップルでも、食欲に差があるように、性欲にも差がありますよね?セックスをしたい側もしたくない側も苦しんでしまうのがセックスレスです。

セックスレスは辛い…その理由を解説

セックスレスで苦しむカップルはどのような理由で「辛い」と感じるのでしょうか?
この章では、セックスレスが辛い理由をご紹介していきます。

愛されていないと感じる

パートナーにセックスを誘っても拒否されてしまうと、愛されていないと感じてしまうことがあります。セックスはカップル間の愛情表現や愛情確認の意味も含まれていますよね。

しかし、「疲れている」や「そんな気分じゃない」と冷たくあしらわれてしまうと、愛情を感じられず寂しい気持ちになってしまうのです。

欲求不満になり浮気をしたくなる

パートナーにセックスを拒否され続けると、欲求不満に感じ浮気願望が芽生えてきます。性欲を我慢し続けるのは辛いものなので、パートナーが協力してくれないのなら、他の人とセックスしようという気持ちになっていくのです。

しかし、浮気や不倫は相手の信頼を裏切る形になるので、いずれカップルの関係が破綻していく怖れがあります。

自分は異性として魅力がなくなってしまったと感じる

セックスを誘ったときに、パートナーが乗り気になってくれないと「自分には性的魅力がないんだ」と自信を失ってしまいます。人間性だけではなく、性的にも認められたいという願望は誰しも持っているのです。異性としてパートナーに魅力を感じてもらえてないという不満は、相手にも他の人にも相談しづらい問題なので、一人で抱え込んでしまいます。

男性がセックスレスになる原因3選

男性はどんな原因がありセックスレスになってしまうのでしょうか?原因が分かれば対処の仕方も見つかるかもしれません。
この章では、男性のセックスレスになる原因を詳しくご紹介していきます。

仕事の疲れやストレス

男性は、家族を支えるために仕事の疲れやストレスを人知れず抱え込んでいる場合があります。その疲れやストレスが多過ぎると、セックスをする余裕がなくなってしまうのです。
少しでも疲れを取りたいと思っている時に、パートナーにセックスをせがまれると「俺がどれだけ疲れているかを分かってもらえていない」と不満を感じて冷たく拒否してしまうこともあります。

ED(勃起不全)

男性の中にはEDという勃起不全の症状をパートナーに知られたくないがために、セックスレスになってしまう場合もあります。勃起しないという状況は、女性が考える以上に男としての自信を大きく失わせるものなのです。EDだというを隠すために、不自然にパートナーを避けたり手を払いのけたりするので、カップル間で誤解を招くことが多くなっていきます。

パートナーとのセックスに飽きた

長年一緒に過ごしているとマンネリ化してしまい、パートナーとのセックスに魅力を感じなくなっていくこともあります。性的な衝動が湧いてこないので、セックスをするキッカケがなくなるのです。しかし、セックスに飽きたからといって、嫌いで別れたいということではありません。そのため、セックス以外の関係は良好でも、セックスレスになってしまうのです。

マンネリなセックスで飽きてしまうという方は、セックスについて様々な情報を日頃からチェックして、パートナーとの楽しいセックスができるのがベストです。

そういった人におすすめで、このページでも参考にしたサイトをご紹介します!

参考 inbee【インビー】- 性・セックスの悩みを救う解決サイト

普段のセックスはもちろん性の事で悩んできる人には、何かしらピンっとくるテーマがあると思います!

女性がセックスレスになる原因3選

女性側がセックスをしたくなくなってしまうのはなぜでしょうか?本人もハッキリとした原因が分からず悩んでしまう場合もあります。

この章では、女性がセックスレスになる原因をご紹介しているので、自分自身に当てはまらないかチェックしてみてくださいね!

日々の不満から嫌悪感がある

パートナーの過去の浮気や、日常の小さな不満の積み重ねでセックスをしたくなくなってしまうこともあります。女性は、単純な性欲からのセックスよりも、心情からのセックスをしたいという衝動のほうが強いのです。なので、パートナーに対して愛情や信頼が欠けていくと、セックスに対して嫌悪感が増していきます。

セックスに興味がなくなった

女性は、出産や育児を経験していくと、ホルモンバランスの変化からセックスに対しての興味がなくなっていくこともあります。このことから、パートナーとのセックスを受け付けられないという状況になるのです。性欲が全くなくなっている状態なので、セックスをしたがるパートナーの気持ちが理解できず、夫婦間の溝が深まっていきます。

パートナーを臭いと感じてしまう

年齢を重ねるとともに、パートナーの体臭が変化し臭いと感じることが増えていきます。女性の方がパートナーの加齢臭や口臭に敏感に反応し、嫌悪感を感じてセックスをする気持ちが失せていくのです。恋愛感情があるうちは、相手の汗の匂いも良い香りに感じていた女性も、恋愛感情がなくなると臭いと感じやすくなっていきます。

セックスレスが続く場合の性欲処理はどうする?

セックスレスが長く続いている場合、性欲処理はどのようにすればいいのでしょうか?浮気や不倫をしてしまうと、信頼関係に傷をつけてしまうので避けたいですよね。

この章では、セックスレスが続く場合の性欲処理の方法をご紹介していきます。

女性の性欲処理方法

女性の性欲処理は、エッチな動画や漫画を見ること以外にも、趣味に没頭することで気持ちを発散させることが多いようです。ジムで身体を動かしたり、好きな俳優を応援するなどすることで、ストレス解消にもなり性欲も落ち着いていきます。

どうしても根本的な性欲を発散させたい場合は、大人のおもちゃなどを使って一人で楽しむ方法もあります。ネット通販などでは、女性が一人で楽しむ道具が多く売られているので、パートナーに知られず購入し、性欲処理することもできます。

男性の性欲処理方法

男性の性欲処理の方法は、直接的に発散させるほうが近道です。自宅で見ることが難しいエッチな動画やDVDは、仕事帰りにビデオBOXなどで見て発散してから帰宅するのもオススメです。

また、風俗など割り切ったセックスで発散させる男性も多くいます。この場合、パートナーによっては風俗も裏切りと判断する女性もいるので注意が必要です。

このほかにも、男性の場合筋トレをすると、気持ちが分散するようです。身体が引き締まることで自己満足にもなり、パートナーからも男性的魅力が上がったと感じられるので、セックスレス解消にも繋がることもあります。

セックスレスの解消法は6パターン

パートナーともう一度楽しいセックスライフを送りたいと思っている方も多くいますよね。どのようなことをすれば、セックスレスを解消できるのでしょうか?

この章では、セックスレスの解消法を詳しくご紹介していきます。ちょっとした意識の変化やキッカケがパートナーとのセックスに繋がるので、ぜひ試してみてくださいね!

イメチェンをする

女性の場合、髪型やメイクを大きく変えることでガラッと印象が変わります。イメチェンをすることで、女性としての自信が湧いて意識が変わっていきます。また、パートナーにも違う一面を見せることで、新鮮さを感じ性的な衝動が起こりやすくなるのです。

男性の場合は、ジムで身体を引き締めたり、いつもとは違う美容室に行くだけでも男らしさを取り戻せます。いつもと違う印象をパートナーに与えることで「もしかして他の女性にモテてしまうかも?」という焦りと嫉妬の感情が芽生え、恋愛感情が再熱することもあります。

思いやりや気遣いを増やす

思いやりやささやかな気遣いが、パートナーとの関係を良好にし、セックスレスが解消することもあります。女性の場合、男性から家事を手伝ってもらったり、体調を気遣ってもらえることで、信頼感が増しセックスしたいなという気持ちが芽生えることもあるのです。

また、男性の場合、女性から「お仕事いつもお疲れ様」という感謝や労いの言葉があるだけで、理解してもらっているという気持ちが芽生え、コミュニケーションが増えていきます。

このように、カップル間での気遣いやコミュニケーションが増えることで、セックス面での気遣いも自然に比例して増えていきます。セックス面の不満だけにスポットを当てるのではなく、日常の関係を良好にしていくことで、セックスレスが解消されていきます。

マッサージをし合う

肩こりなどのマッサージは、自然にスキンシップをを行えるのでオススメです。セックスレスの欲求不満から、性的なスキンシップだけしかしていないなんてことはありませんか?いきなり、性的な部分に触られると「そんな気分じゃないのに!」と拒否されて気まずくなる場合もあります。まずは、カップル間のスキンシップを増やしていくためにも、疲れを癒すマッサージを行ってください。

マッサージなら久しぶりのスキンシップでも受け入れられやすく、気遣いや思いやりも伝わるので、カップル間の関係も良くなっていきます。お互いに触り合うことが自然になっていけば、セックスをするムードにも持っていきやすくなりますよ!

パートナーの魅力を褒める

出会った当初はパートナーのことを「かわいい」や「素敵」などと褒めていたのに、最近はお互いを褒めることが少なくなってきていませんか?もう一度、出会った頃のようなセックスをしたい場合は、パートナーの素敵なところを褒めてみましょう。

初めのうちは、お互いに照れくさくてぎこちなくなってしまいますが、褒められて嫌な気分になる人はいません。また、女性がセックスレスになってしまうのは、自分のスタイルに自信がなくなっていることもあります。なので「年を重ねるごとに、どんどん色っぽい身体になっていくね」などと、今でも十分に魅力的だということを伝えてみましょう。

また、男性のパートナーに対しては「前よりスーツが似合ってきて男らしいね。他の女性に声をかけられてないか心配」などと可愛くヤキモチを焼きながら褒めると女性らしさが出て、夫婦の関係もよくなっていきます。

ムードのあるデートスポットへ行く

付き合いたてのカップルが行くような、ムードのある夜景スポットやバーなどへいくこともオススメです。うす暗い場所と綺麗な光の効果で、お互いに魅力的に見えます。また、周囲のラブラブなカップルに影響され、そのままラブホテルに誘えるかもしれません。

一緒にお酒を飲む

一緒にお酒を飲みながら、素直に自分の気持ちを伝えてみることもオススメです。なぜならば、セックスレスの状態が長く続くと、お互いに緊張感が生まれ一緒にいてもリラックスできません。そのため、不満や本音を抑え込んで、気持ちが離れてしまいます。その点、お互いにほろ酔いになっていれば、素直に甘えたり可愛く気持ちを伝えられる手助けにもなります。

また、お酒を飲んで頬を赤らめているパートナーを見ることで、性欲が減退しているパートナーの心境も変わる可能性があります。男性側もお酒を飲むことで、いつもより積極的になって男らしさを演出できることもあるので、ぜひ試してみてくださいね!

セックレスのまとめ

セックスレスの原因や解消法をご紹介してきました。

セックスレスが原因で、自信を失くしたり愛情が冷めてしまうカップルや夫婦も多くいます。しかし、長年連れ添う中では、性欲に差が出てきてしまうのはしかたないことです。

お互いに「自分の気持ちを分かってほしい」と思ってしまいますよね。

まずは、セックスしたい側が相手の気持ちを汲み取る余裕を持つことが大切です。徐々にスキンシップを増やして、セックスレスを解消してください!